クルマ関連書籍トップ書籍−シリーズ書籍−クルマが先か? ヒコーキが先か?リストページ書籍−シリーズ書籍−クルマが先か? ヒコーキが先か?詳細ページ

クルマが先か? ヒコーキが先か? Mk.III

岡部いさく 著

定価 1944円(本体価格 1800円)
菊判・216ページ・2007/03刊行
・ISBN978-4-544-40015-1

待望の第三弾!

ヒコーキを作れるなら、
「クルマなんて簡単!」と思うのか、

陸上の乗り物に習熟したら、
「それでは空も!!」と考えるのか。




クルマとヒコーキは、どちらも内燃機関の発達と
軌を一にして成長してきた。
技術やアイディアの交流も盛んだった。

「零戦−三菱」「隼−スバル」といった初歩的な事項から、
メルセデス、BMW、はたまたルノーやフィアットと
ヒコーキとの関わり合い、といった一般常識を経て、
クルマ好きからも、永遠のヒコーキ少年からも
アツい支持を得続けている
『クルマが先か? ヒコーキが先か?』シリーズ。

Mk.Iで喝采を受け、Mk.IIで激賞され、Mk.IIIとなった今回。
いよいよ岡部いさくワールドの色彩が濃くなって、
ブリストル、アルヴィス、ロールス・ロイスといった
英国メーカーがみっちり取り上げられる。
つづいて、フランスのマトラ、ヴォワザン、
最近Fチームにその名を見せるスパイカーまでをカバー。
満を持して、三式戦“飛燕”を手がけたカワサキが紹介される。
ドアや燃料タンク、バックミラーといった
意外な切り口からの「クルマ−ヒコーキ」比較も見逃せない。

特別付録「さよなら、YS-11」収録。


 †Ω† 目次 †Ω†

(第2巻からの続き)

† 第8章「ゆっくり静かに沈む」
† 第9章「ビジョンと成り行き」
† 第10章「記憶をたどれば」
† 第11章「クルマみたい」

† 「最初で最後」 さよなら、YS-11



★大好評の既刊シリーズ

クルマが先か? ヒコーキが先か?

クルマが先か? ヒコーキが先か? Mk.II
クルマ関連書籍トップ書籍−シリーズ書籍−クルマが先か? ヒコーキが先か?リストページ書籍−シリーズ書籍−クルマが先か? ヒコーキが先か?詳細ページ

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について