楷書がうまくなる本

筒井茂徳 著

定価 1080円(本体価格 1000円)

B6判・128頁・ISBN4-544-01152-3


美しく整った楷書を生むものは何か。読んで、見て、考える画期的な技法書。初唐の三大家(虞世南、欧陽詢、チョ遂良)の用例を基に、点画の形・文字の形・字配りの三方向からその秘密を徹底的に分析。多くの具体例を示しながら、楷書の極意を明快に解き明かす。

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について