書道・美術関連書籍トップ書道−名蹟・作品集一覧ページ書道−名蹟・作品集詳細ページ

倪元璐の書法

吉川蕉仙 編

定価 5184円(本体価格 4800円)

A4判・函入・280頁・ISBN978-4-544-01397-9


20歳代から最晩年まで
超逸の行草書100点を結集。
書人渇望の一冊!


明朝に殉じた烈士で、気迫に満ちた書を高く評価される倪元璐。その書100点を収載し、あらゆる資料を駆使して制作年代を推定、その発展を眺望できるように配列した決定版。詳細な「倪元璐伝」と明末五家対照年表を付載する。

〈本シリーズの特色〉
明末を代表する倪元璐の書作品100点(条幅72、巻子2、冊頁12、扇面14点)を収載する決定版。

潤渇の際立つ墨の扱いや筆路を明確に示せるよう、作品はすべてカラーで掲載し、部分拡大図を多数付す。

あらゆる資料を駆使して制作年代を推定、書法の発展を眺望できるよう配列。

巻頭に吉川蕉仙氏の総合解説、巻末に澤田雅弘氏の詳細な「倪元璐伝」と、故宮博物院の古書画部主任研究館員、傅紅展氏の蔵品解説を加える。

張瑞図、黄道周、王鐸、傅山との対照年表を付す。

書道・美術関連書籍トップ書道−名蹟・作品集一覧ページ書道−名蹟・作品集詳細ページ

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について