松丸東魚蒐集印譜解題

高山節也 著

定価 12960円(本体価格 12000円)

菊判・函入・640頁・ISBN978-4-544-01392-4


二十年来の労作、ここに成る!

昭和を代表する篆刻家、松丸東魚が蒐集した印譜の目録解題。内容は中国刊印譜151、日本刊印譜226、東魚編刊印譜58にのぼり、主要な印譜については印影・封面・序跋など新たに撮影した参考図版をカラーで紹介する。なお、本書は、印譜に対して初めて本格的な書誌学的整理を加えた画期的な試みであり、また、日本刊印譜の目録としてもその先駆けをなす成果である。

【本書の特色】
◇本書は全体を「中國之部」「日本之部」「東魚自刻自選印譜之部」の三部に分けた。
◇それぞれの印譜については、外形の各種特徴から内容の構成・編著者等々に至るまで、書誌学的に詳細な解題を加えた。
◇大半の印譜に関しては、その様子を伺えるよう、封面・巻首・書込み等のカラー図版を収めた。
◇内容を補完すべく、松丸東魚「古璽印の収蔵家と其印譜」及び高山節也「中國印譜―整理の要点と指針」の二論文を掲載した。
◇巻末には、書名索引及び人名索引を付載して、資料としての有効な活用を期した。

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について