書道・美術関連書籍トップ書道−単行本−その他一覧ページ書道−単行本−その他詳細ページ

ほっとする仏教の言葉
[捨てて生きる]

ひろさちや 文|村上翠亭 書

定価 1080円(本体価格 1000円)

B6判変型・152頁・ISBN978-4-544-05135-3


珠玉の言葉が導く、
あらたな“仏教入門”


初期仏典に始まり、唐の高僧から近世日本の名僧の言葉まで、仏教の真髄を語る33の名言を選び出して、平易に解説。全篇に「欲望を《捨てて生きる》ことこそ幸福につながる」というテーマが通底している。

【目次より】
1.いまを大事に
三界は安きこと無く、猶、火宅の如し
              『法華経』
青色青光・黄色黄光・赤色赤光・白色白光
             『阿弥陀経』
独生・独死・独去・独来  『無量寿経』

2.自己を忘れる
日日是好日          雲門文偃
ともにこれ凡夫のみ      聖徳太子
忘己利他             最澄

3.捨ててこそ
善人なをもて往生をとぐ、
いはんや悪人をや         親鸞
布施といふは不貪なり。
不貪といふは、むさぼらざるなり  道元
一切を捨離すべし       一遍智真

4.あるがまま
此世の人、来たとおもへは、苦労もなし
               沢庵宗彭
災難に逢時節には、災難に逢がよく候
               大愚良寛
                 ほか

村上翠亭個展
[11/30〜12/2・東京美術倶楽部]

NHKの放送で、全国の書道ファンに親しまれた村上翠亭先生の個展「翠亭の書」が開催されます。大小とりどりの冊子、美しい巻物、壁面を飾る大作など、長年にわたって書かれた書が会場を飾ります。これらの作品は徳島県立文学書道館に寄贈されました。

書道・美術関連書籍トップ書道−単行本−その他一覧ページ書道−単行本−その他詳細ページ

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について