完全複製 台北・故宮博物院の名蹟
C2-5A 快雪時晴帖(本文)

定価 15120円(本体価格 14000円)

東晋時代・額装(44.8×62.2cm)・
解説書付

在庫切れ


清の乾隆帝は、王献之の中秋帖、王?の伯遠帖とともに本帖を宝蔵し、みずからの書斎を三希堂と称しましたが、帖中に見えるおびただしい数の帝の題識に、その酷愛のほどがよくうかがえます。多彩な表情を見せる羲之書のなかでも、沈着痛快な一面を伝える圧倒的な劇跡です。

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について