書道・美術関連書籍トップ書道−単行本−論考・随想一覧ページ書道−単行本−論考・随想詳細ページ

「書」を考える―書の本質とは

松村茂樹 著

定価 1620円(本体価格 1500円)

B6判変型・256頁・ISBN978-4-544-01164-7


本質を識れば、
「書」がますます楽しくなる。


中国の書文化と歴代の名品を軸に据えて、書とは何か、書の魅力とは何なのかを考え、その本質を分かりやすく説いたエッセイ集。中国の書における文化や環境、文人たちの眼と作品、それを受容した我が国の先人の熱意などを紹介。

書道・美術関連書籍トップ書道−単行本−論考・随想一覧ページ書道−単行本−論考・随想詳細ページ

お問い合わせ → info@nigensha.jp


特定商取引法に基づく表示について